20代で独立した経営者のブログ

地域ビジネスに効果的なブランディング

私が地域に特化したビジネスをやっていることは前回の記事でお伝えしました。

地域のビジネスというものは距離が近い分、その会社のイメージがとても重要になります。

イメージが悪ければだれも使ってくれなくなります。それはきっと一瞬だと思います。

そんなことがないように、企業イメージを保ち続けなければいけません。

私のキャラもそうです。

ロゴを使ってポップに見せたり、さまざまな手法があると思います。


そのなかで、ノベルティの配布というものを何度かやっています。
このノベルティの配布、実は地域相手のビジネスにはかなり効果的なのです。


地域のお祭りでうちわを配ったのですが、そのうちわにうちの会社のロゴを入れました。
 

販促花子というノベルティ会社を使った

ノベルティといっても、かなり安く作成できました。

使ったノベルティショップが販促花子という会社です。

この会社はうちわが最低23円でできるというコストパフォーマンスです。

私はこれまでに販促花子を3回使っていますが、品質は悪くなく本当にこの値段でいいの?という感じでした。


地域のお得意さまからの反応も上々で、
「あれからずっと使わせてもらってるよ」というような反応が多かったです。

経営者の方の中にはノベルティに否定的な方もいらっしゃるのですが、
一度、販促花子でお試し程度に作成してみて、効果を検証するというのをやってみるのもいいのではと思います。


ビジネスモデルによってはノベルティなんか不要だよという会社もあると思いますが、
地域に根付いてやるような会社は一度は販促花子を使ってみてはいかがでしょうか?

ブログのトップへ